2006年10月12日

お知らせ

紙面にじっくり目を通す時間がなかなか取れなくなってきたので、以後は不定期更新ということにします。
posted by express at 02:30| Comment(23) | TrackBack(1) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

「読売新聞 2006年10月5日 木曜日」を読んで

【テレビ欄】
特に感想なし。


【コボちゃん】
これは?


【死亡】
都甲泰正氏(元原子力安全委員会委員長) 78歳。凍死。
田中登氏(映画監督) 69歳。急性大動脈乖離。

都甲泰正は《北海道の大雪山系旭岳(2290b)に9月30日、単独で入山したまま行方不明になっていた》《道警では滑落した可能性が高いとみている》とのこと。
田中登は《1961年、日活に入社し、密室劇「実録阿部定」などロマンポルノ全盛期に独創的な作品を次々と発表した》という人。


【◆歴程賞に井川さん、高橋さん】
第44回藤村記念歴程賞が決定。
井川博年「幸福」(詩集)、高橋英夫「時空蒼茫」(評論集)
第17回歴程新鋭賞。
浜田優「ある街の観察」(詩集)


【今日の運勢】
6月生は《ダイエットに無理は禁物。仲間募って楽しみながらが効果あり》とのこと。


【読者のページ】
大分市の65歳男性の投稿より。
《今の子どもたちは外でどんな遊びをしているのだろうか》
《私たちの子どものころは少々の危険を冒していろんな遊びを楽しみ、痛さや仲間への思いやりなどを身につけたが……》

一見、「今の子供」をだしにして自分がいかに立派な人間であるかを自慢するありがちな馬鹿老人の投稿にもみえるが、この人の場合、親切心で近所の子供を木登りで遊ばせたら親から苦情がきたそうで、同情の余地はなくもない。投稿の文章も、「今」の親や子供を断定的に批判するのを(本当はそうしたいんだろうけれども)ぎりぎり避ける形にする程度の配慮はしてある。
posted by express at 03:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 読売新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

「読売新聞 2006年10月4日 水曜日」を読んで

【テレビ欄】
『サッカー・キリンチャレンジカップ2006「日本×ガーナ」』
新顔がどんどん出てくるのはいいけど、どうも点が入らんね。
鈴木啓太はU−23の頃はちょっと見下してたところも(いっしょうけんめいさは認めるが実力不足って感じで)あったんだけど、オシムの代表での安定したプレイを見てすっかり見直した。やっぱ努力すれば成長するんだな。


【コボちゃん】
これいただこうかしら。


【死亡】
フランク・バイヤー氏(旧東独の映画監督) 74歳。
折田至氏(演出家) 72歳。腎不全。
倉本泰尚師(帯解寺前住職) 96歳。心不全。

フランク・バイヤーは《旧東独社会主義統一党(SED)支配下の生活・労働環境を批判的に描いた「石の痕跡」は1965年に上映禁止となり、同氏は党から除名された。75年の「嘘つきヤコブ」は旧東独制作の映画としては唯一、アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた》という人。
折田至は《東映で「仮面ライダー」シリーズなど、数多くの特撮番組の監督やプロデューサーを務めた》という人。


【◆このミステリーがすごい!大賞】
第5回「このミステリーがすごい」大賞が決定。
大賞
伊園旬「ブレークスルー・トライアル」
優秀賞
増田梗太郎「シャトゥーン」(仮題)、高山月光「暗闘士」(同)


【今日の運勢】
6月生は《直感さえる。動いた分だけ得るもの多い。迷わず進め!》とのこと。


【読者のページ】
福岡市の主婦38歳の投稿より。
《有害なゲームや漫画は子どもたちの目の届く場所から排除すべきで、国が法的規制に取り組んでほしいと思います》
こういうタイプの人だけ選別して監視下においたら犯罪防止に多大な効果があると思う(メディアにすぐ影響されてしまうタイプの人は、変な宗教や思想にもやすやすと洗脳されて暴走する可能性が高いから)。


【広告】
珍しく週刊プレイボーイの広告。40周年スペシャルだとかで。
昔はヌードグラビアの広告が新聞に普通に載っていたが。
posted by express at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

「読売新聞 2006年10月3日 火曜日」を読んで

【テレビ欄】
特に感想なし。


【コボちゃん】
タランタランタラン。


【死亡】
高橋隆天氏(川崎大師平間寺第44世・中興第1世貫首) 79歳。急性白血病。


【今日の運勢】
6月生は《家族の信頼深める努力を。何事もムダとあきらめず会話しよう》とのこと。


【緩話急題】
編集委員・松田陽三氏の担当。テーマは「敵対的買収」。
《「今にして思えば、ホリエモンや村上ファンドは子供だましだった」》
《これから起きる敵対的買収では、投資ファンドや投資銀行が重要な役割を果たすと予想される。プロフェッショナル集団による冷徹な買収ビジネスだ》
《それに比べれば、ニッポン放送株を半数まで買い進めながら、結局は和解、撤退したライブドア前社長の堀江貴文被告が手ぬるく見える》
《株式を取得した先の企業経営者に口うるさく注文をつけても、株が値上がりさえすれば、さっさと持ち株を手放した村上ファンドも、くみしやすい相手だったかもしれない》

自分らが勝手にホリエモンだ何だとくだらぬ馬鹿騒ぎを先導しといて、今ごろ何を他人事みたいに言ってんだ。どうせ「これから起きる」なんちゃらでも、馬鹿騒ぎするだけして飽きたらさっさと忘れるんだろう。
posted by express at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

「読売新聞 2006年10月2日 月曜日」を読んで

【テレビ欄】
特に感想なし。


【コボちゃん】
ワ!


【死亡】
三原さと志氏(歌謡コーラスグループ「マヒナスターズ」のメンバー) 71歳。呼吸不全。
米沢嘉博氏(コミックマーケット準備会代表) 53歳。肺がん。
劉蒼居氏(書家) 65歳。胆管細胞がん。
吉村慶元氏(医薬品卸会社アステム最高顧問) 75歳。肺炎。

三原さと志は《1985年、和田弘とマヒナスターズのボーカリストとしてデビュー。「誰よりも君を愛す」「泣かないで」などをヒットさせた》という人。長男は小山田圭吾(コーネリアス)。
米沢嘉博は《1975年に漫画同人誌即売会「コミックマーケット」創設にかかわり、80年から代表》《漫画評論家としても「戦後少女マンガ史」などの著書多数》という人。
劉蒼居は《今年6月、日本芸術院賞を受賞》という人。


【今日の運勢】
6月生は《恋も仕事も笑顔が武器に。明るい声でのあいさつが幸運を導く》とのこと。


【パ・リーグ全日程終了】
【◆楽天・飯田、カツノリが引退セレモニー】
パリーグ日程終了記事と紙面が重なったせいかもしれないが、カツノリはともかく飯田の引退記事はもう少し大きめにして、経歴や成績を紹介してもいいんじゃないかなあ。


【ガーナ戦へ代表発表 播戸ら5人初招集】
播戸はかなり前に代表候補に呼ばれたことあるような気がしていたが、勘違いだったか。
posted by express at 14:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 読売新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。